温故知新

  • 石の仕事
  • 土の仕事
  • 木の仕事
  • 素材の開拓
  • 販売しております。
  • つながりブログ
  • 施工事例の紹介
  • 相談・お問い合わせ

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

門の改修(後編)

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

土台を取り付け、クサビの打ち込みを行い、いよいよジャッキを下げて基礎に載せて固定します。

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

土台と柱など木部の水切り、保護に銅板を被せます。

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

腰板を取り付けます。

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

下部の基礎の石以外はほぼ元の納まりになりました。

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

年月の経過により土台などの木部が腐食し、倒壊の恐れが出てきた門を改修しました。建築時より前面道路の地盤も上がったため、排水性など考慮し土台下に石の基礎を設けることになりました。

安達造園と繋がる(相談・お問い合わせ)

お問合わせフォーム

ページの先頭へ