カテゴリー

温故知新

  • 石の仕事
  • 土の仕事
  • 木の仕事
  • 素材の開拓
  • 販売しております。
  • つながりブログ
  • 施工事例の紹介
  • 相談・お問い合わせ

今年も葉山芸術祭に参加いたしました。

今年も五月の連休中は地元の葉山芸術祭に参加いたしました。

「炎が生み出す鉄のかたち」と題してワークショップを行いました、初日は雨天でしたが多くの方にご参加頂き、おかげさまで大盛況でした。

 実際に鉄を赤く、柔らかくなるまで加熱してこれを叩いて曲げて思う形にしていくという作業を体験するワークショップです、参加された皆さんには「鉄」というものの印象が、硬く冷たい工業製品からもう少し身近な土や石といった素材として感じられたのではないでしょうか。

 当日は大きなフイゴを用意して皆でこれを踏んで風を送って炎を育てる仕掛けとしていました。

 実験では実際にフイゴのみの送風で作品を作ってみましたが、ワークショップではみなさんそれぞれの作品作りに夢中で火床が大忙しで、送風用のブロアーも回しっぱなしでした。

 当初は初めての方でも完成できるようなハンドベルなどを作る予定でしたが、結局みなさん思い思いに作品を作っていかれました、音符型や渦巻き型のトライアングル、お皿、フライパン、等々

 難易度の高い植木鉢を作っていかれた方もおられました。

 企画最終日はワークショップの打上げとして一昨年の芸術祭で作ったかまどを使っての宴となりました、薪の火であれこれ焼いたり、パンを焼いたり、飲んで食べて。

 おかげさまで今年も本当に楽しいひと時を過ごさせていただきました、皆様ありがとうございました。

 

 

安達造園と繋がる(相談・お問い合わせ)

お問合わせフォーム

ページの先頭へ