温故知新

  • 石の仕事
  • 土の仕事
  • 木の仕事
  • 素材の開拓
  • 販売しております。
  • つながりブログ
  • 施工事例の紹介
  • 相談・お問い合わせ

こんな庭づくりを心がけております。

自然の素材を「材料」として使えるようになるまでには人の手がかかります、コツコツと下ごしらえをしたり、何年も寝かせるものがあったり、その中にも小さな工夫の積み重ねがあり、これも職人の大切な仕事です。
ですが効率優先からこうした手間を省き、手間のかかる材料自体を省き、早くて簡単な、誰でもできる工業製品をカタログから選んで組み立てていく、質というよりは安いか早いかの競争、庭だけではないでしょうが、ものづくりが人の手から遠ざかっていってしまうような気がします。

近年、住宅業界、建設業だけではありませんが、「エコ」「ナチュラル」といった言葉が溢れています、そして、ものづくりは生産から廃棄に至るまでの環境負荷を考慮しなければならなくなってきています。
それらしく装った工業製品ばかりが本当に効率が良いのでしょうか。
カタログから始まる庭づくりではなく、どんな景色を創るか、そこからが始まりだと思います、ときには歴史や風土、そういった土地の記憶に耳を傾けることであったり、大げさかもしれませんがそこに物語があります。
そんなことを心がけて庭づくりに取り組んでおります。

「もうひと手間」をかけることを惜しまず、職人としてのプライドを持ってものづくりに取り組みます。

安達造園の庭づくり

御電話、E-mail、FAXから御相談承ります。
些細なことでも構いません、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
写真や図面の添付をご希望の場合は、ホームページのお問い合わせフォーム記載のメールアドレスから直接メールでご利用ください。

施主様のご要望、イメージをお伺いいたします。漠然としたイメージでも構いません。これが大切な出発点になります。
現地で敷地や周囲の環境を調査して設計、ご提案の資料集めを行います。

私どものものづくりは実際の作業の工程だけでなく、このご提案までの調査や設計もこだわりを持って取り組んでおります。
測ることのできる数値だけでなく、その土地の歴史、風土のほか建築物も含めて風景の中にどう納まるか。
自然環境、土地本来の植生、ときには古地図等を調べることもあります。
加えるだけでなく減らすことも考え、妥協せずひとつひとつ組み立ててまいります。

お伺いしたご要望と調査をもとに提案を取りまとめ、図面や資料の作成を行い見積書を提出いたします。
内容をご検討いただき、不明な点がございましたらご説明にお伺いいたします、ご予算や修正など気兼ねなく相談下さい。

庭も家と同じように長く付き合ってゆく住環境の一つです、施主様の思いをかたちにできるよう、納得のゆくまで丁寧に作り上げてゆきたいと思います。

私どもはものづくりに携る者として、また、住環境を全体的に考える上でも、実際に工事を始めるまでのここまでの作業を、素材の下ごしらえと同じように大切な職人の仕事だと考えております。
根気のいる作業ではありますが、楽しんで取り組んでおります。

ご提案の内容とお見積に御了承いただきましたらご契約となります。 最終的な打ち合わせを行い、施工日程などを調整し工事着工となります、施工途中であっても追加や詳細のご要望がございましたら、可能な限り対応いたしますのでご遠慮なくご相談ください。

工事が完了し、施主様のご確認後にお引渡しとなります。
樹木は生きており、自然素材からなるものもまた生きているといってもよいでしょう。
月日を追うごとにゆっくりと深みを増し、風景の一部となってゆきます。
お引渡しの後も時折様子を見にお伺いさせていただきます、お手入れや維持管理の方法など何なりとお気軽にご相談ください。
心よりお待ち申し上げております。

安達造園と繋がる(相談・お問い合わせ)

お問合わせフォーム

ページの先頭へ